整体ってなんですか?~心と体のゆがみを整えること~

with コメントはまだありません

‘‘誰かのたったひと言に救われた‘‘というご経験のある方は少なくないかと。
言葉って時にはすごい威力がありますよね。だからこそ大切に使わないといけないなぁと思いつつ、未熟さから後ろ向きなことや相手が心地よく思わないことをついポロっと言ってしまい、あとで反省する。。

ポロっと出る一言は、常日頃築いてきたことの表れですから‘‘自分‘‘をダイレクトにさらす場面にもなります。取り繕っても見栄を張っても見る人が見ればわかりますからね、いくつになっても精進は続きます。

そう考えると「整体」って体だけじゃなく心にも必要なことだなぁと。

飲み食いするものを含めて、習慣で体が作り上げられていくのと同じく、それは心にも言えること。過度のストレスは健康に良くないという説はもうずっと言われてきたことですが、これにはちゃんとした根拠があります。

例えばストレスにより脳に負担が掛かれば、胸椎や肝臓系などが硬くなることで呼吸が浅くなったり、骨盤周りの伸縮性が弱って歪み・よじれを起こします。そうなると心と体のバランスを取る力も弱り、体調を崩してしまう。心身は確かに連動しています。

昔の日本人寿命が短かったというのもよく聞くお話。確かに食べ物も今ほど豊富になく、医療面での発展も今ほどじゃなかったことなど、いくつかの理由があってのことでしたが、精神的には大らかだったともいわれます。

同じく今ほど‘‘モノ‘‘がなかったので、何をするにしても自分の体を使って動く必要がありました。洗濯ひとつ、お料理ひとつ。どれを取ってもそうでした。

きっと足腰は鍛えられ、肩甲骨もダイナミックに動かすことで柔軟性があったことでしょう。
それは呼吸器の正常な働きに連動し、深い呼吸による脳の健やかさにもつながったと考えられます。

過度のストレスは心も体も歪めます。。それが「病気」や「不調」として心身をいじめてしまう。といっても、骨格や体質、それから毎日の積み重ねで誰でも多少のゆがみやよじれがあるのは無理のないこと。それが行き過ぎないための対策のひとつとして「整体」はあります。

当店では「ソフト整体」をやっております。


田端は骨をどうこうできる技術を持っていません、恐らくコリや詰まりをどうにかほぐすくらいしかできません。なので完ぺきな解決策にはならないと思います。それでも、息がしにくい時や肩が凝り過ぎてイライラするときの気休め施術。として使っていただくのはいかがでしょうか??
心身ともにほぐし、ゆがみが整えばポロっと出るひとことだっていいものになるかもしれません^^

以上です、お読み頂きありがとうございました!